読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山奥ニートだけどアナログゲームを紹介してみる「スカル」

f:id:yaba-raiko:20170516163622j:plain

どおおおおおん!!

続きを読む

今日から決め事

1、もときたシリーズのタイトルについてと、これからの投稿方法

 

本来のタイトルは「もともと超能力が使えた俺だけど、異世界に転生してみたらすっげえ無双できたwww」であるが、現在は略称の「もときた〇」という記法になっている。しかしそれではせっかくキャッチ―なタイトルが伝わらなくなるため、本来のタイトルに戻す。

あと、前日のうちに書いて次の日の午前0時きっかりに予約投稿することにする。毎日そうできるとは限らないが、できる限り投稿時間をそろえた方が良いと思うのだ。今日書く分は申し訳ないが明日の午前0時に出す。まあ、楽しみに読んでいる人間がいるのかどうか怪しいものだが……習作だから別に構わない。

 

 

2、山奥ニートだけどアナログゲーム紹介してみたシリーズの投稿。

 

共生舎にあるアナログゲームの紹介記事を出す。これは今日からだ。毎週水曜日の午前0時に予約投稿することにする。私の生まれた日が水曜日だから水曜日に投稿することにした(どうでもいい)

共生舎にはアナログゲームがたくさんあって、遊びに来たお客さんたちにも割と好評だ。住民の数人で買い集めたもので、さまざまな種類がある。共生舎には興味がないがアナログゲームには興味があるという人間も多いだろうし、いっちょ、マニアな(と呼ばれた)私が紹介していこうと思う。需要はあるはずだし。アナログゲームファンが増えると嬉しい。

 

3、その他記事の投稿。

その他の記事の投稿もできれば午前0時にそろえたい。時間をそろえた方がアクセス数増えるんじゃないかなと思う。違うか? でも見に来る人間としては時間がそろってた方がわかりやすいし、その方が楽なはずだ。そうした方が良い気がする。

4、ブログタイトルの変更。

「山奥ピエールの習作置き場」から「山奥ピエールの「山奥ニートだけど小説書いたり俳句詠んだりアナログゲームやったりブログ更新したりで毎日忙しい」に変更した。その方がブログ内容的にもあっていると思う。というかしっちゃかめっちゃかだな。何のブログなんだよ……

ブログから戦略を練る

ご覧いただきたい。

f:id:yaba-raiko:20170516155828p:plain

バナシさんに紹介されるまで見事なまでにアクセス数0である。それはどうでもいい。

 

5月で50アクセスを割っている日は2日ある。片方は5月6日でもう片方は5月9日。5月5日と5月9日、ブログを更新しなかったからだと思われる。

昨日は113アクセスもあった。バナシさんに紹介された日は155アクセスでこれが最高記録だが、その次の日には105アクセスになったため、歴代2位のアクセス数である。昨日は3記事も更新したからだと思う。

小説を投稿してもアクセス数変わってないな。まあその点どうしようもない。

目標としてはコンスタントに1日100アクセス。そのためには毎日2記事程度の更新が必須。片方は小説で、片方は雑記か。

 

写真付きの記事はやっぱり受けがいい。でもカメラを持ってない。携帯からやると少し面倒なんだよなあ……まあ、要望あればやっていこう。

週一とかでボードゲームの雑記も書いていくか。私と言えばボードゲーム。みたいな雰囲気はある。共生舎に来るまでぜんぜんボドゲなんてやってこなかったが、ここに来てからやりつくして、自分でも買うようになってしまった。まあ小説のタネにもなるのでいい。物書きにとっては経験は全て力になる。

今日も「ボードゲームオタク」と呼ばれたので「いやいや、私はまだまだですよ」と答えたら、「オタクはみんなそう言う」と返された。なるほど。たしかに小説でも俳句でもボドゲでも、「わかったような気分」になっているうちはまだまだで、実際にはとてもとても奥が深いものだ。どこまで踏み込んでもまだまだ深奥まで到達できない。すこし深いところまで足を突っ込んだ人ほど、自分のいる位置よりもっともっと深みがあることに気づかされる。だから「自分はまだまだ」と答える者ほど深奥に近づいているのかもしれない。なんて。

ブログはモチベーションアップに良い。ただ、あくまでも小説がメインであることを忘れてはいけないなと思う。ふーむ。


今日はさぼる日に決めた。

なんか今日はやる気がいまいちでない。今日はさぼる日に決めた。

その代り、今書いてる「もときた」やそれ以外の作品をどうしていくかについて考えてみている。

 

ブログに「ほぼ日刊」連載すること自体は良いことだと思う。ニートだからこそできることだ。

問題は今書いた文章をすぐに出していること。ちゃんと推敲してないからしっちゃかめっちゃかになっている。新人賞に出すものではないからきっちり考慮しなければならないわけではないが、せめて一日寝かしてから出したいなあ。

 

今、小説は1記事2000~3000文字くらいにしている。この文字数自体はこんなもんな気がする。これより多すぎると、記事が伸びて読みづらくなるし。


1記事分の小説を書くことを1仕事とするなら、1日に3仕事したい。他の2仕事は別のことで。どうも時間の使い方が下手だ。

共生舎では時間が早く過ぎる。いつのまにか一日が終わっていることもザラだ。すこし考えて行動するべきだろう。さもなければ時間だけが過ぎていくことになる。

共生舎の写真

こういうのも見たい人がいるかもだから上げておく。写真はガラケーで撮ったため少し画質が悪いかもしれない。その点、先に謝罪しておく。

続きを読む

もともと超能力が使えた俺だけど、異世界に転生してみたらすっげえ無双できたwww5

 先ほどまで降っていた雨はすでに止んだ。

 森の、例の村に近い辺り――。

「あの小娘手間取らせやがって」

 男ががさがさと草を踏み分け、歩いている。ズボンが濡れることに文句を言い、いらだったように地面を蹴る。納得いかないことがあるのか、さっきからぶつぶつと独り言が多い。

続きを読む

五月上半期の反省

書く書く言うだけで書かない病にかかっている感はある。がむしゃらに絵に打ち込んでいるG先生を見ていると、何となく申し訳ない気持ちになる。同じ山奥ニートでもこうも違うか、と。G先生の姿勢は尊敬に値する。

 

さて、五月上半期の我がブログについて書きたい。バナシサン宣伝効果のおかげですごい読者数だった。

こういうブログのアクセス数とか気になる人もいるだろうし、スクショを貼っておく

f:id:yaba-raiko:20170514235353p:plain

 

今見たらアクセスが1000超えていた。すごい。コメントが0なあたりが気になるが、たいして労せずこの成果はすさまじい。本来ならブログの宣伝のために地道な努力をするべきだろうが、それを怠ってこれだ。やっぱ有名人って凄いな(二度目)

 

ちなみに最近では1日あたりのアクセス数50ちょいくらいを維持している。いずれ0化すると思っていたからなかなかの成果だ。維持していきたい。

 

小説をもっと精進するべきだと思う。もっとエンタメ感のあるものを出したい。どうも作風が陰鬱になる。今回書いているのも主人公変態だし。血のつながりのない女の子を死んだ妹の名前で呼び始めるとか自分でもドン引きである。キモい。能力が腐敗を操るだからもう完全に悪役の様相。しかも次回は殺戮シーン回である。おたのしみに!!

ちなみに一番☆をもらった記事は腐ったヨーグルト F I N A Lで、何となく不本意な気持ちになる。小説か、せめてウケを狙って書いた猿猴捉月なんかが評価してほしいなと思うも、こういうものは往々にして作者の意図を超えてくるものである。

いや、それにしたって腐ったヨーグルト F I N A Lはどうなんだ……? みんな腹を下す記事が好きなの……?