山奥ピエールの「山奥ニートだけど小説書いたり俳句詠んだりアナログゲームやったりブログ更新したりで毎日が忙しすぎる」の読んでほしい記事一覧

トップ固定記事。個人的にお気に入りの記事を貼っときます。

山奥ニートだけど、アイドルの結婚騒動について世間が騒いでいるのを不思議に思う

山奥だとニュースとか全然見なくなる。どうでもいいからだ。和歌山の山奥からすれば、ニュースの中の出来事は「所詮、下界の騒動」であってどうも他人事みたいになってしまう。親元で働いていた時に隣国との関係だとか政治家の不始末だとか、自分勝手な犯罪…

ちょっち、アナログゲームの記事お休みしたい。

シェフィの記事書こうとしたんだけど、すんげえめんどくさかった。 というか、今やるべきことなのか? っていうのが大きい。暇なら良いけど、今は小説を書くべきじゃないのかって。締め切りが割と近くなってて、ピンチな中、やることはそれなのかって。 そも…

物語るとは?

小説を書くとは「物語る」ことなのだろうけど、では何をもってして物語ると言うのか? たとえば、 「朝起きて朝食を食べて外出した」 これは物語として成り立っているだろうか? いや成り立たない。ただの日常だ。 「朝起きたら眼鏡が見当たらない。見えづら…

あえて暗黒の学生時代についてここに記す

私が人生の内で一番帰りたくない時期が学生の頃だ。よく学生時代に帰りたいなどと言う人のことが信じられない。今がサイコーだ。学生時代なんて絶対戻りたくない。

こう、アクセス数の上下が楽しいみたいに。

ブログのアクセス数のグラフを眺めるのが楽しい。 単に数値化してあるものが上下するのを見るのが好きなだけなんだろうけど。目標だった1日100アクセス程度維持ってのができるようになって、もうブログについては割と満足だ。 これを日常に生かせないか…

食物連鎖

私の部屋ではよくイナゴとかカワゲラなんかのやや大型めの昆虫類が跳梁跋扈しているが、とんと死骸を見ない。 そして、私の部屋ではイナゴを見た次の日にはよくアシダカグモを見る。たぶん食われているんだと思う。我が部屋で勝手に食物連鎖が起きている。ま…

カルペ・ディエム

ウィキペディアサーフィンやっててこの言葉に辿り着いた。なるほどな、と思う。 メメント・モリと似ているがある種対になる語だそうだ。 メメント・モリといえばヨシさんの句が記憶に新しい ――銀蠅がメメントモリと騒ぎけり (再掲)

藤田湘子の「20週俳句入門」を読んだ

アマゾンで売られている俳句のハウツー本の中でも結構評価が高ったためにさっそく買って読んでみた。簡潔に言えばめちゃくちゃためになった。俳句というモノがどういうものなのか、季語とは何か。そして裏技的な簡単作句法など初歩の初歩の初心者の欲しいア…

山奥ニートだが大雨で水が止まる。

雨降って断水とは。 ここ最近梅雨入りしたと言うのに日照り続きで、不安になるほどの空梅雨だった。川の水減りまくってたし。 それが昨晩の大雨だ。もうなんか鬼のように降っていた。雨が屋根を打つ音で眠れなくなるほどだ。 そして一晩経ってみたらもう水が…

アナログゲームの記事を書くのがだるい

一回、途絶えちまうともうやる気をなくしてしまうもんだなあ…… 仕事、仕事で忙しかったからね。しょうがないね。来週こそは、来週こそはやるよ……もう何やるかは決めてるし。 あと、小説。教本を読んでて、自分の文章の悪いところをいくつか知った。やっぱ教…

たぶん明日からは工場に行かずに済む。

明日からは替えの山奥ニートが行ってくれるはず。つまり私はもう自由だ。 そう、つまり明日から小説が書ける。 仕事なんて面倒なことをやっちまうと改めて書きたいと思うものだ。 とりあえず基礎から固めていきたい。しばらくは勉強とプロット造りからかな。…

共生舎に遊びに来たい人へ

バナシさんもponさんも書いているために書いてこなかったが、こういう記事ももうそろそろ必要だと思うために書く。遊びに来る人への案内書きみたいなもんだ。参考にしてもらいたい。

山奥ニートだけど、山奥ニートについて私がどう思っているかを語る

こればっかりは他の山奥ニートとは考えが違うと思う。あくまでも「私にとっての山奥ニートって何か」って話であって、他の山奥ニートに拡大させて考えてはいけない。たとえば、この考えをバナシさんに当てはめてはいけないと思う。あくまでも私が何故山奥ニ…

山奥ニートだが結局また働く

チクショーッ! いや、15日で終わりって。そういう話だったんだ。16日も行ったけど、結局付き添いだけだったしさ。 交代するはずだった山奥ニートが体調を崩すっていう…… ああ、神が働けって、そうおっしゃってるんですね! 結局毎日工場通いじゃんかー!

六月上半期の反省

こんなかんじ。

山奥ニートだけどちゃんと宣言通り5日間勤め上げた。

はぁ? って、普通に働いている人に言われそうなタイトルである。 でもでも、これってすごいことなのだ。

百蟲俳句「くらげの句」

実は前回の梅雨の句の裏で「+αお題」というものを出していた。 それが「くらげ」である。 魚芽先生に新しいお題をねだられた結果、このお題に決まったわけなんだが、個人的には中々どうしてしっくりくる。他の人たちはどうやら高難易度に受け取って苦しんで…

時間遡行記事

6月13日、6月14日と、私はネットから隔絶された状態にあった。共生舎のルーターがへそを曲げたせいである。 6月13日は深夜0時に記事を出したからいいが、6月14日は出せなかった。しかし投稿予約してあった6月15日の記事は普通に投稿されてし…

山奥ニートだけどうああああああああああああ

珍しく労働などおこなって、死にかけている山奥ピエールです。 いや、ね。もう腕が上がらんですよ。 腕を上げるとキシキシ痛むのを涙を流してこらえながらこの文章を書いてますよ。

山奥ニートだが普通に働いてみた

じゃあニートじゃないじゃん まあ、山奥ニートであってニートでないからな、我々は。うん。 共生舎一働かない男を自称する私だが働いてみた。工場で肉体労働。いやあ、身体を動かして汗をかいてお金を稼ぐって気持ちいいね! ――割とまじで死ねる。 とりあえ…

山奥ニートだが行政局に通報された

たぶん私のブログを見た人だろう。「若者が勝手に鹿を捕って潰したブログがあった」みたいなことを通報されたそうな。行政から連絡があったらしい。 実際にはちゃんと罠の狩猟免許を持っているから何ら問題はなかった。何も違法行為はない。それでも通報され…

共生舎俳句部「梅雨の句」

Φ梨先生が決めた「梅雨」のテーマで俳句を募った。山奥ニートの割に参加者が忙しく、俳句会を開けない状態であったために参加者が若干少ない。しかし質自体は上がっているのではないかと思う。 あと、以前までは上五、中七、下五で改行していたが、それを今…

山奥ニートだけど山奥ニートについて説明する。

そう。ついこの間、コメントで山奥ニートって何? って尋ねられてしまった。 自分のブログは基本的に超有名ニートであり山奥ニートの代名詞でもあるバナシさんのブログからいらっしゃる方が多いはずだと思いこみ、その説明を省いてきた。私の怠慢である。よ…

家畜と愛玩動物

――満足な豚であるより、不満足な人間である方が良い。 イギリスの哲学者、ジョン・スチュアート・ミルの言葉だ。これは現状に満足してしまうものよりも、不満を持って幸福追求をするものの方が良いということで、自由の無い家畜の幸福よりも、自由であるがゆ…

山奥ニートだけどアナログゲームを紹介してみる「傭兵隊長」

イタリア王に、俺はなる!!!!

鹿が捕まった

肉にする過程の画像があるので、グロテスクな画像が苦手な人は注意してください。

新作小説を書く

今回は習作であって習作ではない。何かと言えば本命。 よくよく考えてみたら、すでにもう新人賞締め切りまで時間が無かった。新人賞に送る作品をもうそのまま書くつもりだ。前々からずっと書きたかった物語。 タイトルは「月下冥土」。 ジャンル的にはハイフ…

ひまわりプロジェクトも終盤

やっとこ明日はお休みの日だ。 耕しうねを作り、マルチを貼った。たぶん明後日には種まきができるだろう。 ブユに刺されたところもちょっとは治ってきた。まだ少し痒いけど、ピークほどじゃない。ブユはマジでダメな虫だ。あれとはいずれ決着をつける。 明日…

クリーン作戦

この辺の行事らしい。地域住民が集まって清掃活動をする。山奥ニートも10人近く参加した。 パッと見ゴミなど落ちてない山奥だが、その昔は不法投棄がひどかったそうな。エアコンとか冷蔵庫とか、ひどいものにいたっては車まで投棄してあったとか。このクリ…

何か小説を書くつもりではいるけど

毎日忙しいんだよなあ。いや、全くひまがないわけではないけれども。 ここ数日は毎日のようにひまわりプロジェクトがあって、鍬を片手に汗を流している。なんか既にまめっぽいものが手のひらにできている。まあ皮が薄いからなあ…… 割と貧弱なニートの身、わ…

山奥ニートだけどニートブロガーを応援したいと思う。

この間、とある人からコメントをもらった。 三件しかコメントがない我がブログではコメントしてくれる人は大事だ。こんなろくでもないニートのブログにわざわざ足跡残してくれるんだから、感謝しかない。だからどういう人だろうと思ってその人のブログを蛾が…

五月の反省

まあこんな感じ。

山奥ニートだけどブユの極悪さについて語ってみる

まず幼虫が水質汚染に弱く清流にしか存在しない。自然美しい田舎だからこそ大量発生するという邪悪さを発揮する。道理で実家周辺で見なかったわけだ。実家も割と田舎な方だが、実家近くの川は清流というにはほど遠い。

山奥ニートだけどアナログゲーム紹介してみる「ハコオンナ」

――アナタも、イッショにカクレンボする……?

続ひまわりとかバレーとかiPodとか、憎いあんちくしょうとか

今日もひまわりプロジェクトの作業があった。ちゃんと朝早く起きた私は午前の部に参加していた。 めちゃくちゃ暑かった。軽度の日射病になって帰宅。iPodの電源を入れてみたが、なんとバックライトが死んでること以外は平常運転だった。つまり普通に生きてた…

今日はひまわり畑の作業をした

昨年度もやっていたというひまわり畑プロジェクト。ドキュメンタリーでも映っていたあれを自分も携われるとは。光栄なものだと思う。 山奥ニートを二手に分け、午前の部、午後の部の「ニートローテーション」体制とした。基本的に行動値の低く、1ターンに1…

バレーボールだのカレーだの

昨日は色々と青春っぽいイベントがあった。 青春と言えば中高生だろうが、私にとっては青春というよりは黒春という具合で、思い出したくもない。よく学生時代に戻りたいとかいう人がいるが、私の場合、他ならともかくも学生時代にだけは帰りたくないのである…

今日は天気がいい

外は満天の星だ。昨日が新月で、今日の月齢は1日。ほとんど月がない日の、共生舎の夜空は、とても綺麗だ。首を上げてじっと見ていると、まるで迫ってくるように、星の光が瞬く。宇宙を感じる。陳腐で紋切り型な表現だけど、ほんとうに星が降ってくるみたい…

今日は色々

昨今のやる気の無さは半端ない。もう1日1更新に下がるという。 TRPGの最後の組のキャラ作成と俳句部の活動を、今からするつもり。 眠い。どうにもこの季節は眠い。これが五月病か? (違)

まあとりあえず

六月になったら何らかの小説新作プロジェクト始めましょうか。 短編か、前から書きたかった長編か。もときたの手直しか。まだ決めてないけど。 短編がいいかなあ。

自作のアナログゲーム作りたいなあ……

共生舎においてこの手の話は盛んにおこなわれている。数人の山奥ニートが「共生舎オリジナルゲーム」を作りたいと考えているのだ。 かく言う私だってそうだ。自分はまず「蠱毒」の伝説から思いついた「蠱毒壺」というゲームを考えた。ニムトみたいなバースト…

山奥ニートだけどアナログゲームを紹介してみる「ARGOAT」

ウサギ「我はエメラルドでしか動かんッッッ! エメラルドを寄越せッッッ!」

何をもってして面白い小説とするのだろうか

面白い物語には規則性がある。王道だとかなんだとかいうが、結局は規則性に従うから面白いのだ――のはずだ。 ううむ。わからん。 たぶん、AがBを経てCとなる。というのが物語のひな形に思う A→B→C というよりは B ↓ A→→→C みたいな感じか。Bというものの影響…

TRPGをやった

共生舎は十数人もの人数がいる。 よって、プレイヤー3人組が3組とか普通にできる。 同じシナリオでも3回くりかえせるわけだ。 まあGMの負担さえ考えなければ、だが。

小説について

あの異世界転生モノは一端おじゃんにしようと思う。完全にボツにはしないけど、大部分はダメだろうねえ…… 初期設定から見直す必要性があると思う。たとえば本屋で手に取ってみて立ち読みされたところで開始2ページが面白くない本はそのまま本棚に戻されて買…

第一次電波戦争

共生舎ではWi-Fiがあって、山奥ニートたちはそれでネットしているわけだが…… 今や十数人の山奥ニートが暮らしているため、電波の取り合いとなっている。なんせかんせ十数人の山奥ニートは一人につき2~3端末ほどネットにつなげる機械を持っているのだ。計…

新たに「ブログ」というカテゴリを作った

どうもここに来る読者諸氏はブログに関する記事に食いつきやすいという傾向を感じた。アクセス数とかそういうことに言及した記事には多数の☆が点くイメージ。 そういった読者のために新たに「ブログ」というカテゴリを作っておいた。その方が親切だろう。こ…

昨日は非常に暑かった

5月も20日ともなればもはや夏である。 というか、俳句の世界では完全に5月は夏だ。こいのぼりも子供の日も夏の季語で、むしろ七夕とかが秋の季語になる。 季節感ずれすぎでは…… たしか俳句だと、1,2,3月が春、4,5,6月が夏、7,8,9月が秋、…

小説についてよくよく考えてみた

小説書くのがつまらなくって面白くなくって苦行なんだが、でも昔っからそうだったっけ? と思ってあることに気づいた。 昔は自分の書く小説が面白いと思っていた。 思えば、最近の私は自分の小説をつまらないと思いながら書いている。自分すらつまらないもの…