ピエール

逆ホームシックが酷いので、山奥に初めて来た頃の話でもする

帰りたい、あの山奥へ。

部屋物語~主の帰還~

自分の部屋に帰ってきて驚いたことは、物置と化していたことだ。まあ、住んでいないやつの部屋などそのままとっておく義理も無かろう。物置として使用した方がよほど有意義であるため、文句などない。まだ利用される分部屋も喜んでいよう。 それよりも本棚を…

山奥ニートと宗教の弁解

id:banashi1 >「人間が神を作った」狩猟採集生活時代にも神殿があり、そこで複数のグループが集まり酒を神に捧げていた跡があるらしい。そして酒の材料の麦を育てるために、農耕生活が始まったという説があるそうな。そう考えると、神が人間を作ったとまで…

山奥ニートと宗教

和歌山の山奥で若い男どもが共同生活をしている―― と、説明だけ見ればいかにも宗教団体っぽさがぷんぷん臭うのであるが、その実、我が共生舎では宗教はやってない。ほぼ全員が無宗教徒だと思う。 私以外は。

今日は何も書くことがないので自分分析でも。

よく、自分の作風から自分の性格や性癖のようなものを分析する。 自分の作品は大別すれば「ファンタジー」か「SF」で、そこにホラーやダーク系要素が着色されることが多い。現実逃避したいんだろうなあって本当に思う。 現代日本が舞台の作品なんて、一部の…

空想上の人物との疑似恋愛について

昨日のアイドル云々の記事で偉そうに「疑似恋愛というのもよくわからない」などと高説ぶったわりに、よくよく考えてみれば私は空想上の女性と疑似恋愛していた。 どうしよう。アイドルとの疑似恋愛よりももっと酷い気がする。 この私の架空の疑似恋愛相手。…

あえて暗黒の学生時代についてここに記す

私が人生の内で一番帰りたくない時期が学生の頃だ。よく学生時代に帰りたいなどと言う人のことが信じられない。今がサイコーだ。学生時代なんて絶対戻りたくない。

山奥ピエール

そもそも不特定多数に公開する気がなかったが故に自己紹介する記事すら作ってなかった。幾分遅すぎる気もするが、ここで書いておく。 私は山奥ピエールである。NPO共生舎で厄介になっている山奥ニートの一人で、小説を書きたいと思っている。 ここで書けるこ…