長文記事

俳句部活発です。

最近、共生舎でもっとも活発に活動しているのが俳句部だという事実。 かつてバナシさんが 「ギターも弾けないようなニートは二流ですよ」 と仰っていたが、それに倣って言えば 「俳句も詠まないような山奥ニートは二流」 と私は言おう。自然の中で暮らしなが…

深夜に句会しました。

深夜に男たちでリビングにたむろして、色々な話をしていた。こういう、何となしに思ってることを言い合う夜会は楽しくて楽しくてしょうがない。普通、こういう夜会は昼夜逆転した私より若い子とやってることが多いのだけれど、今日は私よりかなり年上の方ば…

3月の俳句

・春待つや枯るる景色に栄える青 ・冬木立何か云っても直ぐに消え ・死ななくて良かったと思う朧月 ・黒土のふっくらとせり風光る ・もやもやを吹っ飛ばしていく春嵐 ・また消えり他人のような春の星 ・春の闇の底に溶けり監的哨 ・春嵐の声聴き流して眠る朝…

3月15日(木)、くもり

かつて龍と人が共に暮らした時代があった。 花の詠う時代だ。この世の全ては祝福され、天上の世界のように光り輝いていた。 何の苦しみもなく、何も苦しまない。 しかし龍は死に絶えた。世界に初めて死が訪れた、 死は病魔のように世界を覆った。あらゆるも…

2月の俳句

・叫びて怒る北風窓揺らし ・冬の虫電源の熱吸いに来けり ・道凍てり山の声だけ響く夜 ・時間すら凍り付く深夜2時半 ・春近しやわらかな風と草の色

2月のブログ状況

2月のアクセス数はわずか5361に……先月より3000くらい落ちたか。コンテンツ酷い有り様だからしょうがないな…… 今月はがっつり小説書く月だと決めた。そしてできた作品をブログに上げよう。上げられる作品を書こう…… ツイッターからの流入激減したな…

最近マジで調子悪い

精神的に。 うーん、季節の変わり目だからか鬱傾向が強い。もともと躁鬱激しいけど、こんなにかよって思う。 とにかく何もかも手を付けづらい。でも自覚症状があるなら対処はできる。 こういう、何をやるにもやる気が出ない時は、とりあえずめちゃハードルを…

お土産

今日、働きに出ていた人が共生舎に帰ってきた。 ――ニワトリ四羽とともに。 お土産らしい。マジか。そんなことあるのか。 なんでも、働いている先でもらってきたらしい。「ほしい?」って訊かれたから「ほしい」と即答したらもらえたとか。 ……ニワトリってそ…

1月の俳句

・元旦や普通の色の空と雲 ・数の子噛む度に家だなあと思う ・今日まではおまえを赦す嫁が君 ・飼い犬の忍びになりぬ今朝の春 ・冬草は白に染まらず枯れもせず ・夜深し足凍る春は名ばかり ・しぐるるやこの世界にただ一人いる ・狐啼くまっくらやみに星一つ…

1月中のブログについてあれこれ

先月の特徴と言えば、一時期俳句を辞めていたことかな。 あとツイッター。ツイッターはじめてからアクセス数の上下が激しくなった。結局、今はGoogle検索とツイッターからのアクセスが半々の状態だが、でもツイッターはじめてからアクセス数が最低でも三割増…

やっぱ共生舎楽しいわ

今日の早朝、GくんがYouTube生放送してるからちょっかいかけに行く。放送中に乱入しても、嫌がらずに受け入れてくれるので、度量のある男だと思う。 二人でどうでもいいこと話しながら、Gくんはゲームをして、私は教本を読む。まあ、あまり読めなかったけど…

昨日カレー作ったよと言う記事を今日になって今更書く

限界ギリギリたぷたぷカレー。 カレールー60人前使用。 昨晩作ったのだが、さすがにまだ少し余ってる模様。明日の朝まではあるかな? 私が作ったんだけど、いやー、最初に水を入れすぎたね。でも多くなる分には誰も文句言わないから。少なかったら割とギル…

草木も凍る真昼間

これだいたい15時くらいに撮ったかな。 そら寒いはずやわ…… 手が凍えてキーボードを上手く打てない。ブログも書きづらい。 山の世界凍むや人という異物 秋雷

何気に、ブログ250日連続更新してる。

すごくない? 250日間毎日更新ですよ? まあ、内容の無い記事の日も多数ありますがね…… 内容が無いよう、なんちゃって(ブリザード) ただ色々と思うところあるな。 1、実は昨日から俳句をつけてない 私のブログの特徴として、ブログ末尾に俳句をつけるっ…

山奥に辿り着くまでの途上で、ホントにあった話

私は、和歌山の端から目的の駅まで向かう電車に乗った。 和歌山県は若者の流失率ナンバー1だと聞いていたが、ガラリとした車内には、若い男が何人か乗っていた。和歌山県にも若い男はいるのだな、と他人事のように思った。 しばらく本を読んでいたが、ある…

十二月の俳句

・もこもこの冬の色を空に塗って ・特に何もない私の冬です ・冬の月の凍る音の響くかな ・冴え月や青色で包まれた夜 ・冬木影の枝鳴る音ただ孤独

たほいや

「たほいや」というゲームがあるそうだ。 たほいや - Wikipedia え、やべえ。めっちゃ面白そうじゃん。 辞書だったら私が電子辞書を2台も持っているし。実家には広辞苑第六版があるけどさすがにこれを共生舎に持っていく気になれないな。 山奥帰ったらやり…

2017ブログの反省

カムバック8月…… 5~8月にかけては倍々じゃねえかっていうくらいのハイスピードな増加具合だったが、そこからの低下っぷりが半端ねえ。 10月と11月は計測してないからその間のアクセス数の平均値出して書いてる。実際には11月はもっと少なかったは…

12月の反省

アクセス数5580ぽっち。一番勢いがあったころの半分未満である。

2017年まとめ記事

昨年のまとめ記事を書きます。

来年の事を言えば鬼が笑うらしいが、2日後には来年なのでご容赦いただきたい。

バナシさんに「一年のまとめ記事を書いて」と言われている。ので、書く。でもまだ今年は残っている。だから今じゃない。 1月1日にあげます。 来年1月1日に今年のまとめを書くので、今日はあえて来年のことを書こうと思う。

年末感皆無

年末……? 今って年末なのか。もう12月29日? あと三日もすれば新年? 信じられない。本当に年末なのか? 年末の自覚がないのだが。 もっと幼いころの年末には、何か得体のしれないワクワク感みたいなのがあった。何も確約されてはいないけれど、特別な何…

ニワトリジェノサイド

昨日書くべきだった。てっきり忘れが多い。 イタチかテンの仕業と思われるニワトリの虐殺が凄い。元10羽いたニワトリたちだったが、早々に2羽殺された。それからは割と平和だったのだが、23日に2羽。さらに24日、つまりクリスマスイブの夜には4羽も…

ファースト・キス

喉渇いたなー。水飲もうかなー。と思って水差しに口を付けたら水より先に何かが口に当たった。 ん? なんだ、ゴミか? と思って見てみたらそのナニカはサッと水差し裏側へ移動。恐る恐る裏側を見てみたら……

クリスマスはニートが集まって女子力を上げる日

本日は大掃除&クリスマスパーティしていましたよ。 なお、写真は一切なし。 写真撮り忘れるね。目先の楽しさを追求すると、てっきり忘れる。 まずクリスマスパーティの買い出しに朝8時から買い物へ。自分は風呂掃除用の道具類も買いたかったんで同行。自分…

田舎における余所者への排他性と、客人信仰を比較したうえで見えてくる将来的な発展性について――ヨソモノとマレビト――

なんか小難しいタイトルをつけてはみたが、いつも通りの山奥ピエールなのでご安心を。 共生舎の周囲の環境について考えていた。 我が共生舎のある五味集落は、もはや山奥ニートの数の方が周辺住民の数よりも多い。周辺住民の年齢も高齢化が甚だしいため、共…

今世は二周目なり

G君とチャットしてて、「ピエールさん、人生ってなんで一度なんですかねぇ」って言われた。私も確かにそう思う。 3回くらいあってもいいやん。なんで1回きりやねん。ケチ。 でも二人でそんなこと言っててもしょうがない。少し考えて、私はこう返した。 「…

十一月の掲載句

・夕暮れや背高泡立草の森 ・捻れども下五で詰まる秋の夜 ・秋がまた一ついつの間にか終わる ・月光や世界はやさしい嘘で満つ ・ごめんねあまりに月が明るいので

今日でブログ日数200日目

↑からこの記事で1日分伸びるため、ブログ日数200日、継続日数190日目になる。最初の方は毎日更新じゃなかったんだよね。だから双方に10日の誤差がある。 10日後には200日間連続更新かあ。200日も連続で何かしたのは初めてのことかもしれな…

十月の掲載句

・冷まじき部屋が匣なら人は水 ・雪迎えメランコリーの風赤く ・秋寂ぶは人里山は賑ははし ・三日月やイツマデモ不完全ノ人 ・秋月の風に撃たれり草と人 ・月落ちて池のぽちゃんと鳴きにけり ・秋は人誑かしけり夜白む ・朝ぼらけ我を食いける霧襖 ・女郎花…