共生舎俳句部「こいのぼりの句」

許可をもらったのでここに俳句部の俳句をさらします。週一くらいでできるといいな。 お題。五月の季語、「こいのぼり」で。コメントは作者から頂いたもの。 ・こいのぼり 三十路の目には まぶしすぎ 作者:Φ梨 ・こいのぼり しおれど空を にらみけり コメント:風がなく、泳いでいない時でも、こいのぼりは空を見つめてい…