読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はさぼる日に決めた。

なんか今日はやる気がいまいちでない。今日はさぼる日に決めた。

その代り、今書いてる「もときた」やそれ以外の作品をどうしていくかについて考えてみている。

 

ブログに「ほぼ日刊」連載すること自体は良いことだと思う。ニートだからこそできることだ。

問題は今書いた文章をすぐに出していること。ちゃんと推敲してないからしっちゃかめっちゃかになっている。新人賞に出すものではないからきっちり考慮しなければならないわけではないが、せめて一日寝かしてから出したいなあ。

 

今、小説は1記事2000~3000文字くらいにしている。この文字数自体はこんなもんな気がする。これより多すぎると、記事が伸びて読みづらくなるし。


1記事分の小説を書くことを1仕事とするなら、1日に3仕事したい。他の2仕事は別のことで。どうも時間の使い方が下手だ。

共生舎では時間が早く過ぎる。いつのまにか一日が終わっていることもザラだ。すこし考えて行動するべきだろう。さもなければ時間だけが過ぎていくことになる。