自作のアナログゲーム作りたいなあ……

共生舎においてこの手の話は盛んにおこなわれている。数人の山奥ニートが「共生舎オリジナルゲーム」を作りたいと考えているのだ。

 

かく言う私だってそうだ。自分はまず「蠱毒」の伝説から思いついた「蠱毒壺」というゲームを考えた。ニムトみたいなバーストゲームだ。蠱毒壺の中に蟲のカードをたくさん入れていくが、許容量を超えたプレイヤーに呪いが弾きかえってくる。

 

ただこのゲーム洗練すれば洗練するほどニムトに近づいていくし、何より、後で気づいたのだが、よく似たゲームにライナー・クニツィーアのポイズンがあって、もう絶望しかない。バナシさんなんかは「巨匠ライナー・クニツィーアと発想が同じとは」とか言って笑ってたけど。

 

あーあ、なんか自分で作ってみたいなあ。とにかく自分はクリエーター気質な人間であることは確かなんだが、スペックが願望に追いついてないのが毎度のことだ。まあ大人しく小説書いてろってことなのかな。でも作りたいんだよなあ……

広告を非表示にする