クリーン作戦

この辺の行事らしい。地域住民が集まって清掃活動をする。山奥ニートも10人近く参加した。

 

パッと見ゴミなど落ちてない山奥だが、その昔は不法投棄がひどかったそうな。エアコンとか冷蔵庫とか、ひどいものにいたっては車まで投棄してあったとか。このクリーン作戦が行事となったのも、そういった背景からだとか。嫌な世の中だ。

 

綺麗な山道に見えてもよく目を凝らせばゴミは落ちているものだ。空き缶とペットボトル、あとお菓子の包み紙とかが多かったかな。煙草の吸殻も割とあった。珍しいものではマネキンの首とか。なぜ捨てたし。

 

わざわざこんな山奥に来ておいてゴミをポイ捨てする輩もいるんだなあ。何考えて生きてんだろ。山奥ニートですらゴミ拾いしてるというに。

 

渓流のそば、木漏れ日の注ぐ山道をぶらぶら歩いてゴミを捜した。割と風情はある。

 

風涼し木漏れ日の音さあさあと        秋雷

 

俳句ひねりながら清掃活動。やや、こりゃ知的遊戯じゃないかね?

広告を非表示にする