山奥ニートだがしばらくは山奥を離れる

所用により、本日から実家に帰らないといけない。それもやや長期間に及びそうだ。

 

たぶん最低でも2週間は帰ってこれないと思う。その間もブログは更新するつもりであるが、実家からの更新となる。

 

つまり、これは山奥の情報が途絶えてしまうピンチだ。バナシさんもしばらくはいらっしゃらない。その間、何か面白いことがあっても誰も伝えてくれない。さあどうする。

 

ここで立ち上がったのがG先生である。G先生は私と約束してくださった。私がいない間、共生舎の情報はG先生が発してくださると。――毎日。

 

G先生は一度した約束をたがえるような男ではないので、きっと宣言通りに毎日ブログを更新してくださることだろう。そこで何かが起きればすぐG先生が記事にしてくださる。これで安泰である。これで私も心置きなく発てるというモノだ。

 

G先生のブイブイブログ。

jz38815248353.hatenablog.com

 

自分の方はといえば、まあ実家で大人しく所用を片付けながら小説作業にでもいそしもうと思う。どうにも最近、何かをつかみかけている気がする。気がするだけかもしれないが。でもなんか今までにない手ごたえがある。何だろう。やっとこ意味が分かり始めたとでも言おうか。

 

まあ、これについては実家に帰ってから細かく書こうと思う。亀の歩みが結果に出たか。

 

蜘蛛の囲や旅立ち前の鬱心地

 

自分は移動が嫌いだ。電車に乗るのも車に乗るのも嫌いだ。今から割と憂鬱である。あーあ。

 

 

広告を非表示にする