悪口は悪いと思う。

ちょっとかなり眠いので支離滅裂かも知らん。また書き直すかも。


最近、だいたい4時半起きなんだよね……所用でさ。眠い。

 

さて悪口である。あんまり共生舎では言わなかったな。せいぜい前に居たNさんというお客さんの悪口を言うくらいで。あの人とはゴタゴタしたねー私。ゴタゴタしないのが特徴だったのにね。

 

悪口云いたくてもあんまり対象がいないしね。よく共生舎の近くにいるあの鹿はふてぶてしくて腹が立つとか言ってもしょうがないし。

 

悪口でも陰口でも、文句でも愚痴でも、言えば言うほどに心がささくれ立つよなって思う。言った瞬間はスッキリしたような気がするけど、でも結局醜いよ。

 

今日、お昼のワイドショーとか見てた。すっげえ悪口ばっかり言っているように思えた。なんであんなに事件の当事者でもないのに槍玉にあげるような物言いをするんだろう。山に行く前は当たり前だと思って見てたけど、今では違和感を感じる。

 

あんなふうに、誰かを叩いたり悪口を言ったりして、それが娯楽として公共の電波に載る。なんて低俗さ。低劣さ。

 

すこやかでおだやかな気分で毎日暮らしたかったらさ、悪口言ったらダメなんだと思うよ。実際、山でびっくりするほど穏やかな心地でいたけど、人里でこんなに心がイガイガするのは、たぶん何かにつけて悪態ついちゃうからだと思う。ダメだよなあ私は。

 

悪口を言えば言うほどに穏やかさには遠ざかるってことに今日気づいたので、私はできる限り言わないことにする。でも文句は言うと思う。何で蟻ティッシュに巣作ろとするねん! とかは言う。面白いから。

 

炎天や心頭滅却ほど遠し                  秋雷

 

「ワイドショー嫌い。テレビ嫌い。悪口ばっかり言うから」
これって悪口かな? まあ特定の人物相手じゃないからいいかな。やっぱり特定の人相手に言うのが一番良くないよね

広告を非表示にする