空を見上げれば星が綺麗で泣きそうになる。

今日の月齢は27.3日。新月ってわけではないけどすでに沈んだのかどこにも見えない。

 

月が無い晴れた夜は、ほんとにすごいね。星が。そういえば、私がここに来てちょうど1年くらい。1年前もこうやって星の下で震えてたっけ。あれだけよく見えると、バーッて星が迫ってくるように感じる。感動するよ。

 

嫌なことがあっても、星見たらなんかどうでもいいように思えてくる。私の悩みなんて、ちっぽけなもんなんだよなーって。あの無数にある星々の一つ一つが、地球よりもずっと大きいんだよな、って思うと、宇宙って広いよなあ。

 

悲しいことは、ここで星なんか見上げてるのは私くらいだってこと。他の山奥ニートは興味なし。いや、私だって天文には疎いんだけど、ここまで綺麗だったら見るでしょ。もうー、風情がないなみんな……

 

だって無料で見えるんだぜ。このすごい星空が。見なきゃ損だよ。この星明り浴びるだけで心すすがれる思いだったもん。ああ、なんか綺麗になっていっているんじゃないかー、みたいな。思い込み。

 

星冴ゆる灯り不要の山の道              秋雷

広告を非表示にする