Gくんが追いつめられているが、他人事では済まない


かわいそうに、って思うけど……親御さんとしては実に当然の対応だなあ、とも思う。

 

そりゃ、山奥でニートしてますってなったら親としては良い顔しないよね。普通の親御さんなら、別に「成功者になれ」だの「億万長者になれ」だのは思っていないだろうが、「せめて人並みの生活はしてくれ」とは思うよねえ。

 

人並みの生活とは。

 

そりゃ、自分の食い扶持を自分で稼ぐ生活でしょ。なんなら恋人でも作って、結婚して、子供もできて……っていうのが理想の人並み。

 

遠い。共生舎での生活は人並みからはあまりに遠い。

 

そりゃー、「親のために就職するの?」とは思うけど、でも「就職しないで親に何とも思わないの?」って言われればぐうの音も出ないよねえ。

 

私は一応、両親を説得してここにいるんだけど、とはいえ山奥ニートである私を認められているわけではない。ずっと無限にニートしてて良いと思われているわけではない。何なら明日にでもちゃんとした所に務めて欲しいと思っているだろう。それが普通の親心だ。そう。それを非難したり否定することはできない。

 

だから立場から言えばGくんと同じなんだよなあ……。

 

私だってそう。Gくんみたいに明確に期間を区切られてはいないが、とはいえできれば近日中にもうちょいちゃんとした生き方にシフトチェンジしないと親に合わせる顔があんまりない。だからあまり実家には帰りたくないけど「盆正月は帰省すべき」の家だからなあ……。

 

ただでさえ親不孝者だしな。ああ情けなし情けなし。これで四捨五入したら30歳なんだから笑える。Gくんはまだ若いから何とでもなろうが……。

 

 

ここで言うつもりなかったけど、気が変わったよ。私は来年春頃にある小説新人賞に応募するよ。それで通ったら再来年のはじめころには出版されてるだろうし。それならまだ立つ瀬というのもあろう。26歳小説家ならまだ、親に合わせる顔も、ほんのすこしばかりは取り繕える。

 

可能か? 不可能か? 不可能の方が大きい賭けだよね。私の努力次第かな。所詮凡人の身である私は、努力しか積めないわけで、それだけで戦わないと。才能があれば苦労しなかったろうに。

 

でも宝くじ買うよりは分の良い賭け……宝くじ200円に対し、こっちは賭けてるの「私の人生」だけど。どうせ山奥ニートなんてふざけた立場でいるんなら本気でふざけないと損だしな。「私は小説家になって人生逆転します」とか酒の席ですら言えないレベルの悪い冗談だが、そもそも「山奥ニートしてます」がかなりのジョークだし。いいぜ、どうせ失敗してもブログで笑い話にできるしな。ははっ、私本人的には笑い話では済まないけどな。

 

実はGくんの話がなくっても来年から色々やろうとは思ってた。ブログも収益化させるために独自ドメインとると思う。まあ、どうせ月数百円しか儲からないだろうけど。数百円でもいい。とりあえずやってみることが大事。

 

Gくんはyoutuberするそうだけど、私もちょっとだけ興味はあるな。ネットラジオみたいなのしたい。でもそれについては新人賞終わってから考えるべきことかな。

 

実は今、オリジナルTRPGみたいなのを考えてるんだよね。仮称「C」。あ、一応言っとくけどクトゥルフとは関係ないよ。ファンタジー系。それをゆくゆくは形にしたいなー。新人賞応募が終わったら、それを本気で作って、それを共生舎の何人かで遊んで、リプレイ動画でも上げようか。できればオリジナルTRPG同人誌として出せればいいけど、さすがにそこは資金不足で不可能かな。でも今どきはクラウドファンディングとかもあるし……夢が広がるな。

 

どうせ凡人だから万が一小説家になったところで小説だけでは食えぬだろうさ。今の出版不況じゃ期待なんかできない。夢を叶えても貧しいままなんてな、笑える。でも、そういう時にブログや動画や、色んなことに手を出していたら複合的に相乗効果が表れるんじゃないかな。とりあえず全く効果がない事はあるまい。この時代、ネットの力は偉大だし、それを用いない手はない。

 

今のままでは絵にかいた餅だな。でもやってみる価値はある。そりゃだって何もしなけりゃただの山奥ニートのままだし。それだと近い将来に酷い結末を迎えるだろう。とりあえず、どうせ酷い結末が来るなら足掻いてからでも遅くはない。

 

北風や決意は頭蓋を貫ける              秋雷

 

まあー、山奥ニートも十把一絡げに語られがちだが、我々にも色々あるんですよ。バナシさんみたいに結婚する者もいるし、ゆったり過ごしている者もいるし。私やG君のようにカルマに苦しんでいる者もいる。ゆったり勢が一番勝ち組に見えるけど、ゆったり勢にはゆったり勢なりの悩みや苦しみがあるんだろうなー。ホント、完全な楽園なんてどこにもないよ。楽園に近いとは思うけども。

だが、夢を追って山に逃げ込んだ身だ。夢に生きる。死ぬなら夢で死んでやる。もっかい言うぜ。

 

冴え月や死ぬなら夢で死んでやる           秋雷

 

あ、これ中七下五だ、って思ったらすぐに俳句化させちゃう俳句病。もうそんな段階にまで来たか。いいね、表現力も増すわけだ。

広告を非表示にする