本日下山します

はい。実家に帰ります。働いてもいないのにお正月帰省って不思議な気分よね。

 

あー、ついにこれで山奥ブロガー全滅するやね。バナシさんもGくんも私もいない。たぶん後数日したらバナシさん帰ってくるだろうけどね。どうしても空白の帰還が生じる。

 

でも私と入れ替わりで流さんくるらしいし、何かあったら流さんが書いてくれるよね

? ね?

 

Gくんも実家帰っちゃってやることなくて絵描いたり今後の展望をめぐって思索したりしていたそうだし、私も実家帰ったら大人しく小説書くかタスクこなすかしよ……

 

何か、私にとっての小説って、ほんと、亀の進みではあるんだけど、着実に前進はしている感じがする。昨日より今日の私の方がまだ賢い、感じ。珍しくポジティブ。ぐるぐるしているんだけど、螺旋階段を上るように、少しずつ上昇はしている。イメージ。

 

今日の私は昨日の私よりも優れ、明日の私は今日の私を超えてゆく。

 

基本が雑魚だからね。成長してもらわないと戦えるわけがない。いいぞ。その調子。Lv99になってLv15くらいの才能ある奴らを薙ぎ倒すんだ。

冴ゆる月わたしはきっと大丈夫               秋雷

 

余談だけど、初期はめっちゃ弱かったガイスター、ちょっと強くなってて嬉しい。最初Jさんに4連敗したんだけど、さらに「てく」に3連敗したんですよ。でもそこでの敗北が私を強くした。それからほとんど負けてない。Jさんや「てく」にも勝てるようになったし、ponさんやシンさんにも勝った。というか、「てく」とJさんにしか負けたことがない。

思うに、「自分の我を通そう」とすれば負けるゲームに思う。相手の性格に合わせて柔軟に戦法を変えなければならない。だから私は対戦相手によって戦法を逐一変えている。何のかんの言いつつ一番読みにくいのが「てく」かもしれない。でも対戦回数も一番多いから、現時点の「てく」の戦法は割と見えるぜ。

 

だから、たぶん性格を把握できないお客さんなどの初見の人にはボコボコにされて負ける可能性が高い。しょうがないな、と思う。

広告を非表示にする