読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

序章を投稿した

さっき「もときた1」を投稿した。

プロット作業が難航しすぎてどうしようもない。このままではかなりの期間何もあげられないと思った。序章「もときた1」はどうせ本文とは大して関連の無い部分であって、たぶんあれから変更することもないはずだったから上げてみた。

したらどうだ。なんか読者増えたし☆もたくさんついちゃったではないか。小説ブログなんだから小説に一番☆が点くのは当たり前だろうが、あんな千文字程度のものにすら評価をもらうなんて何だか恐縮してしまう。

 

つか「もときた1」よりニートリノ野菜とかどうでもいい記事の方が文字数多いし。おいおい。


明日からはプロットと同時進行で短文を載せていこうと思う。いわゆる日刊連載である。今回はたった千文字だったが、次は3千~1万くらいのまとまった文章をあげたい。


1万は多すぎるか? 5千くらいでとどめるのが良いだろうか?