昨日も小説をさぼる

でも「サボる」の意味が少し違う。昨日は別の作業で忙しかったからできなかったのだ。

 

TRPGのシナリオ作りである。

いろんな小説の教本でTRPGは言及されている。物語ることにおいてTRPGは勉強になるのだ。これは遊びではない。修練である。

 

実際、シナリオ作るの辛い。

 

小説と違って、プレイヤーが様々な選択肢をとるから、それに全部対応できるようにあらかじめ設定しておかなければならない。思いもよらない行動をとる可能性を考慮しなければいけないのがキツい。助けるはずの女の子を殺しっちゃったケースとかも一応書いているが、共生舎じゃあ意外におこりそうなんだよなあ……

 

しかしゲームマスターの意図しない方向へ行こうとするプレイヤーにはGMの鉄槌が下されるのだ。おかしな方向に突っ込んでいったらバシバシハードモードにしてやる。でも面白かったら赦す。

 

半ば徹夜で作業してたから寝不足でしょうがない。眠りたいよお……

広告を非表示にする