今月からは反省はなしで

需要はあるということは理解しているのだけれど、もうそんな段階でもないと思う。

 

毎月初めに先月のブログ反省を書いてたけど、もう辞めるよ。アクセス数の多寡に一喜一憂するのも若いころだけの話だ。もはや私は175日連続更新してるんだぜ。

 

そもそもこのブログの起りは、自分の小説の習作を載せたいから始めたんだよね。初期のブログ名は「山奥ピエールの習作置き場」だった。

 

先月中に一作上げるとか言っておいてあげないこの体たらくよ。これは酷いもんだよ。そりゃ、緊急事態が発生してたし、実際動き回ってたけども、それでも上げるべきだったよ。だってこのブログは本来小説ブログのはずなんだよ。

 

毎日更新は辞めないけど、少し、ブログに対する態度を変えるべきなんだよね。ブログを使ってるはずが、ブログに使われてやいないかと。少なくとも私は「ツール」として使っている立場のはずなんだよ。だと言うに、ブログに振り回されるなんて愚の骨頂だよ。

 

というわけで今月からブログに対する態度を一新します。それで詰まらなくなるかもしれない。申し訳ない。でも、あるべき姿に戻すべきなんだよね。

 

夕暮れや背高泡立草の森                  秋雷

背高泡立草とかいうクレイジーな季語。俳句って十七音しかないのにこの季語だけで十音も食う。この季語を上手い事使えれば俳句をある程度習熟したとみていいのではないか。

 

 

広告を非表示にする